霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS エハラがフジテレビを批判

<<   作成日時 : 2008/01/25 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エハラのコーナーが放送倫理協会からクレームを受けたり、生きてる人間を「死んだお父さん」として霊視するなどトラブル続きのエハラ。しかも、そのニュースはYAHOOニュースや一般紙でも取り上げられるなど、エハラーと呼ばれる女性たちにも動揺が広がっているようです。
そんな中、放送倫理協会から「やらせ」を指摘された件について、エハラの反論コメントが発表されました。詳しくはエハラの公式ページを読んでね♪

画像


一部抜粋。
私どもとしても、フジテレビの番組制作のありかたを遺憾に思います。
また私に向けられた「望まれていないカウンセリング」に関しては、テレビ局
からの依頼時に「相手様が『オーラの泉』の大ファンであり、カウンセリング
を受けられるとしたらという話に、涙を浮かべて喜んでいます。
従ってご出演を熱望します」というインフォメーションがあったため出演を
決めたものでした。


つまり、悪いのは全面的にフジテレビであり、自分は騙されたのだという主張です。

しかし「望んでいない」との苦言から、私自身がテレビ局から虚偽の提案を
受けたとなれば、その真相は明らかでありませんが、どちらにしても
私自身が不覚また迂闊に騙されたことは事実であり、その根底には
「カウンセリングを望まれている」と鵜呑みにする私自身の傲慢さがあった
のだと、深く反省するしだいです。


霊視ではウソは見抜けないのですね(笑)。それはそうとフジテレビをこれだけ批判するとなれば、今後フジテレビの番組には出演しにくくなります。となればエハラと縁の切れたフジテレビがこれまでの「やらせ」の実態を次々暴露することもありえます。

また収録時には、相手様も大喜びしてくださっていたのは事実でしたので、
その後の展開には、驚くことしかありませんでした


ここに明白なウソがあります。
Aさんは、エハラの霊視に「そんなのは間違いです」と抗議しているにもかかわらず、「相手様も大喜びしてくださっていた」とはどういうことでしょうか?ちなみに、その抗議部分は放送ではカットされていて、Aさんが全面的にエハラに同意しているように編集されていた。

問題となっているテロップの「経営難」などの発言は私からありませ
んでしたし、私はあくまでも「天職適職」の理論により、ボランティアに関する
経済的な苦労に対しての、バランスを指摘したにすぎません。


いや・・・・ボランティアに熱心になりすぎて他の従業員に迷惑をかけているだの、経営がヘタだの確かに言ってますよ。
以前、「私を信じない人は魂のレベルが低い」と語り週刊文春にツッコまれたら「私はそんなこと言った事はないし、言うはずがない」とイイワケしてましたが、健忘症でしょうか?なぜ後から証明できる嘘をつくのでしょうか?

マスコミは日々私の霊視を
「やらせ」としたい意図的な姿勢がありますが、これまでの私の活動が、
潔白を証明していると考えております。


これまでの活動?信者達から金を集めて4億円の豪邸を建てたり、「ホスピス建設のため」と言いつつ資金集めして、何もしていなかったり、それを指摘されると「私は政治家じゃない。公約でもないのに守る義務はない。あんたがやったら?」などとぶち切れてたり・・・・これまでの活動がインチキを証明していると考えております(笑)。

私自身はテレビにもしがみついているわけでもありません。
私はこれからも私の道を歩んでいく所存です。


テレビからの撤退を示唆していますね。
これからはカルトな信者だけを相手に金儲けを続けるのでしょうか?ただし、テレビ局にはエハラの「やらせ」に関与した番組スタッフがたくさんいます。テレビ界から引退したエハラを守る義務はなくなるわけですよ?彼らがこれからその秘密を守り続けられるでしょうか?

テレビ界には「エハラとホソキを批判してはならない」という不文律がありました。テレビ界にとって視聴率こそが神ですから。そして多くの関連書籍を出している出版界もそれは同じ。特に週刊新潮のエハラ擁護は異常でしたね。
しかし、放送倫理協会を敵にまわした事で、そのタブーは破られつつあります。
エハラには溜まりに溜まったカルマを支払うべき時期が来ているのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エハラがフジテレビを批判 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる