霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 運命の人とはどうやって出会う?

<<   作成日時 : 2008/01/24 12:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは、スイレン禅師です。
数日前、コメント欄に「待っていれば運命の人に出会えるんでしょうか?」との質問がありました。う〜む、すでに運命の人だと思える相手と出会っているワシの場合はどうだったろうか?
ワシと彼女は恋人探しのお見合いパーティーとか合コンで知り合ったわけではない。「いつか運命の人と巡り会いたい」という想いはいつも持っていたが、具体的に探していたなんてことは全くない。
偶然か、必然か、初対面で大ゲンカしたワシらは今も一緒にいる。

さてさて、インチキ霊能師のエハラは、この点についてどんな意見を持ってるんでしょうね(笑)。
彼の著書『あの世の話』の中には次のような記述があります。
結婚の場合にはまず人間界よりも霊界のほうで結婚ということを決めてから現実の世界でそうなっていきます。お互いの守護霊同士が共同に修行していくか否かを協議するわけです

ほほう?彼の意見によると、結婚ってのは守護霊同士の話し合いで決まるものらしいです。ということは、敢えて探したり、相手に気に入られようと努力する必要はないことになりますね。

ところが彼はテレビ番組のなかで、こう話しています。
縁は自分で作るもの。努力して探すのが大切。それに結婚だけが人生じゃない。

どっちやねんっ!
今度は「努力して探せ」と言っておりますね。守護霊の話し合いはどうなったんでしょうか?
さすがにその場その場でテキトーなことを言ってる人だけあって主義主張に一貫性がないですね。

ホントはどっちなんでしょう?
占星術では「出会いやすい時期」というのは計算上簡単に導き出すことができます。つまり二人の出会いの時期は「二人とも出会うべき時期」に当たっていなければならないわけで、誰でもいいと言うわけにはいきません。
仏教の教えによると、人の人生は前世の行い(カルマ)によって決められています。「縁」というやつもカルマによって影響されることになります。
ワシは、誰と出会い、結婚するかということは生まれる前から決められていると考えています。
結婚式場のキャッチコピーみたいですが「遠い過去からの約束」ですね。
そしてその人と「いつ」「どこで」出会うかも予め計画に含まれているはず。
だから探したり、努力する必要はないと思います。
しかし、ここに一つ問題が。計画通りに「運命の人」と出会えても、それに気づかない人がいると言うことです。そしてそれは現代において確実に増えつつあります。
それは「金持ちでないと」「背が高いほうがいい」「自分より下の学歴はイヤだ」などなど、運命とは全く関係のない「この世的な価値観」で相手を見るために大切な人を見逃してしまう・・・・煩悩によって真実を見通す力を失っているのでしょうね。

最近は「ゴルフ合コン」が流行っているそうです。
その理由は「ゴルフをしている人なら一般人よりも金持ちが多いから」と考える女性が多いからだそうです。「運命の人」ではなく「金持ち」を探しているうちは、たとえ目の前に運命の人が現れたとしてもそれに気づくことはないでしょう。つーか、そんな女は一生独身で、孤独死してください。

出会うべき人とは、出会うべき時期にきっと出会えます。
その大切な「たった一人」を見逃さないために、心優しく、穏やかに日々をお過ごしください。
合掌。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
先日は通りすがりになんとなくコメントをしたのですが、
はじめましてのご挨拶もなく失礼いたしました。

ちょっと勇気が湧いたと言うべきか、なんと言うべきか
複雑な気持ちです。ありがとうございました。
というのも私。生まれてからずっと、運命の人とやらを
待っているんですよ、真剣に。旅行にくたびに「何しに行くの?」と
聞かれては、小さい頃から「運命の人探しに行くの」と
真剣に答えていたわけなんですよね。無意識で。
小さい頃は、いつかは会えるだろうと高を括っていたんですが、
適齢期と言われる時期になってもまったくない。気配すらない。
会っても気づかないとか、わがままを言っているとか
そーゆーことはないって自信はあるんですよ!
しかし、気配すらない。
まぁ、それで私、容貌は人並みなのにこーもご縁がないのは
人格的に問題あるだろうかと思い悩んだり。

でも。
運命の人はいる、と言ってくださる方がいて励まされました。
ありがとうございます。



JZ
2008/01/25 08:13
こんにちは、JZさん。
運命の人と出会う時期はみんな違いますので「適齢期」はそれほど気にする必要はないと思いますよ。
有名な『魂の伴侶』(ブライアン・ワイス著)という本の中に出てくる二人の男女も出会ったのは30半ばぐらいです。特に女性はバツイチでしたし。
あなたが「運命の人はいる」と感じているならいるはずです。もともと結婚しない運命のひとは真剣に結婚を望みませんから。そして、あなたが「出会いたい」と思っているなら、あなたの運命の人もあなたを待っているはずです。
ただ、「運命の人」と「理想の人」は多くの場合違います。
好みじゃないのに、惹かれる、安らぐ、ほっとするなど、独特の感覚があるので見逃さないようにしましょう。
ワシと彼女は初対面で大ゲンカ。ケンカした後に「まるで兄妹ゲンカみたいだね」と笑ったものです。自分をカッコよく見せようとかする必要のない相手・・・そのままの自分でいられる相手だったんです。
スイレン
2008/01/25 11:23
孤独死しろ、とか言っちゃうレベルの低い人間性が可哀想すぎてあなたに同情しました。お気の毒です。まともな人間目指して頑張ってくださいね。
あきれる
2012/05/23 03:30
孤独死しろ、とか言っちゃうレベルの低い人間性が可哀想すぎてあなたに同情しました。お気の毒です。まともな人間目指して頑張ってくださいね。
あきれる
2012/05/23 03:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
運命の人とはどうやって出会う? 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる