霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS サイコサイバネティックス

<<   作成日時 : 2007/11/01 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

有名な心理学者にマクセル・マルツ博士という方がいらっしゃいます。
この方は心理学者になる前は美容整形外科医というお金儲け臭のプンプンする怪しい医者でした。
マルツ博士は整形外科時代に不思議なことに気がつきました。
鼻や目をほんのちょっといじっただけの女性が心理状態だけでなく人生そのものが大きく変化する例が数多くあったんです。
他人が見てもすぐに分からない程度の軽い手術ですよ?鼻をちょっと高くするとか、フタエにするとか。たったそれだけなのに、女性たちは性格が明るく前向きになり、人生が大きく変化した。なぜか?
マルツ博士はこう分析しています。

整形手術に成功した女性たちの人生が、これほど好転したのは、容姿が変わったと思いこんだ結果生まれた新しい自己像が、人生を好転させたのだ。


>容姿が変わったと思いこんだ結果
実際の容姿はほんの少ししか変わっていません。しかし、女性たちが「手術したんだから私はキレイになったはずだ。」という強い思い込みが彼女達を内面から美しくし、さらに性格までも変化させたというのです。

マルツ博士はさらに
美人を作るために、必ずしも整形手術は必要ではない。肝心なのは、自己像だ。
不美人から美人へと変わるには、もはやメスはいらないだろう

と結論付けています。

「自分はカワイイのだ」と思い込むことによって、別に整形手術なんてしなくても、女性は美しくなれるのだそうです。
マルツ博士は美容整形外科を辞め心理学者に転身し、この精神が容姿に与える影響を「サイコサイバネティックス理論」として確立しました。

美しい人が自分に自信があるのではなく、自分に自信のある人が美しくなるのです。
自信を持つための根拠は必要ありません。
「自分はカワイイ」と勝手に思い込めばいいんです。

逆に「どーせ自分なんて」とか「生まれつきだから・・・・」「仕事が忙しくて肌が荒れてるし〜」「肌が弱いの・・・」なんてウジウジと言い訳ばかりして大酒飲んでりゃ肌荒れにもなりますよ。

自分で自分のことが嫌いな人が他人に愛されようなんてのが根本的間違いです。自分のことさえ好きになれないのに、どうやって他人と判り合うつもりです?
生まれた時からずーっと付き合ってる自分のことを好きになりましょう。
何度も言うけど、根拠とか理由は必要ないんです。
根拠のない自信で突っ走りましょう!

一応ついでに言っておきますが、顔面のシワはサイコサイバネティックス理論では消せません。どんなに心の持ち方を変えても、顔に刻まれた年輪は消しようがないんです。(外科的手段なら可能)
せめてニッコリ笑って「美しい笑いジワ」ができるように心がけましょうね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お試しセットですと。
またまたトライアルセットに目がいったのでご紹介!! ...続きを見る
takerublog
2007/11/04 00:17
ザクザクのお宝情報!!
売れるセールスページを初心者が1日で作る本業の技!!「稼げるセールスレターを1日で作る」秘密を暴露!テクニックと極意のオンパレード!! 売れるセールスページを初心者が1日で作る本業の技を、惜しみなく披露した電子書籍!! 情報起業の超ド素人が、たった17480円で、初月から簡単に20万円稼いだ方法メルマガ読者500人足らず、宣伝費用も持ってない。それでも情報起業で、初月から20万円以上を稼ぐ!諦めるなんてまだまだ早い!インターネットで副業を開始しようとしている人はぜひ最後まで読... ...続きを見る
アフェリエイトでザクザク稼ぐ!!SEOで...
2007/11/04 21:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイコサイバネティックス 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる