霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 他人の中の自分

<<   作成日時 : 2007/04/12 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

「自分の成すべきこと」が知りたいなら、まず、人間関係とは何かを知らなければなりません。
私たちは他人の中に自分の姿が映し出されていることに気づかなくてはなりません。
誰かのことが嫌いになったとき、その嫌いな部分は「自分と一番よく似ている部分」の可能性があります。普段、目を背けて見ないようにしていた自分の汚い部分を他人の中に見たとき私たちは激しい怒りを覚えます。
例えば、浮気願望のある主婦の場合、自分でそれを認めたくなくて貞淑な妻を演じ続けます。ところが、となりの奥さんが浮気したらしいと言う話を聞いた途端、激しく相手を非難します。
「まぁ、なんてフシダラな女かしら」
「旦那さんに対する裏切りね」
「今度、町内会の集まりがあったらみんなで無視しましょ!」
な〜んてね。自分が隠し続けている汚い部分を表に出している人間を彼女は許せません。

独身のお局様の場合。
「ロクな男がいない」「男は弱くなった」「自分は男運が悪い」
・・・・はいはい、確かにバカな男が増えました。でも、少数ながら「立派な男」「いい男」は確実に存在します。ただ単にお局様に寄って来ないだけの話。
おバカでブスで自己チューの女の周りには、それと同レベルの「ロクでもない男」しか寄ってきません。自分の中に「素敵な何か」を持っていない人には「素敵な人」は近づいてこないんです。
世界は心の鏡。
人の内面が、外の世界に投影されて成り立っています。

ゆえに人間関係のうまくいっていない人は、自分自身との折り合いが悪い人なんです。
結婚できない人は、周りの男に見る目がないからではなく、あなたが「ツマラナイ人」だから愛されないんです。
「男はエッチのことしか考えていない」
・・・・ほほう?あなたは体以外に相手に与えられるものを持っているんですか?ほとんどの男性は女性に対して「安らぎ」を求めています。お局様はそれを持っていないから、当然の結果として体目当てのクズ男しか寄ってこないんです。
精神世界もバランスで成り立っています。愛を持っていない人に愛情溢れる人間は近づいてきません。
すべては「自分発」です。

そして他人の中に自分の姿が写しだされている事に気づいた人は劇的に人間関係が改善されます。
鏡を見ながら身だしなみを整えるように、他人の中に自分の姿があることがわかれば、自分の問題点を認識できますよね?この真実に気づいた人にとって、すべての人間関係が意識を進化させる手段になります。

間違ってもエハラみたいに自分と意見が対立した人を「魂のレベルが低い」と切り捨てて、上から目線で他人を見ることのないように!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【結婚出来ない男】結婚は決して楽なものではありません。。。
コレを読んでいるあなたは ...続きを見る
結婚出来ない男と女!
2007/04/13 02:40
菅野一勢がキレた・・・
つい先ほど、 日本一の情報起業家の菅野一勢氏から、 かなりキレた感じでメールが届きました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ...続きを見る

2007/08/30 07:06
人生は一度しかない。嫌いなことはすぐにやめよう。
「人生は一度しかない」とは良く聞く言葉ですが、あなたは常に意識していますか?私は読書が好きで、自... ...続きを見る
日経225先物取引でがっつり稼ぐ方法
2007/11/18 21:10
理想の愛人をGETできます。
私は3年で10人の女の子とお付き合いしてきました。もちろん、愛人としてです。私の基準は厳しいです。それでもそれに該当する子を見つけることは、この方法にしてからは難しくはありません。こんな悩みはすぐに解消します!私は身長162cmです。体重は65kgぐらいで中肉です。筋肉質でも何でもありません。頭は白髪が多いし、かなり鬼ハゲです。こんな私でも、彼女のような愛人は意図も簡単に作れます。ちなみに、私が今まで愛人にした子はみんな身長が私より高いです。そんなことはまったく問題ではありま... ...続きを見る
あなたにも出来る!理想の愛人GETマニュ...
2008/02/21 09:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>誰かのことが嫌いになったとき、その嫌いな部分は「自分と一番よく似ている部分」の可能性があります。

「可能性がある」ということは、そうでないこともあるのでしょうか? 

友人で、ちょっと私が誰かが嫌だという愚痴をこぼずと、「人は鏡だから」と言う人がいて、それで自分を振り返って見るのですが、その人とまったく同じだとは思えないのです。そうやって見て行くと、人間誰でも同じ部分はあると思うのです。その程度の問題だと思うのですが。誰でもが嫌がるような人のことを嫌だと言っても、「人は鏡だから」って言われてしまうと、納得ができないのですが。
フランキンセンス
2007/06/16 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
他人の中の自分 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる