霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せの習慣

<<   作成日時 : 2007/03/13 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

自分がどれだけ幸せかは人生観しだいである。
何かを手に入れたからとか、出世したとか、金持ちになったから幸せになるのではない。
幸せってのは自発的に湧き上がってくる感情のことで、目標の達成度合いとはほとんど関係がない。
この辺を勘違いしている人が多い。
「幸せになるために頑張る」「幸せになるために苦労に耐える」・・・・一見、正論に見えて、実はそうではない。
幸せってのは、「今、幸せな気分になろう」と決意すれば、今すぐに幸せな気分に浸れる。なぜ、幸せになるのを、ずっと将来まで延期する必要があるのだろうか?

登山を考えてみよう。
目標を達成すること、つまり登頂することによって幸せになれるんでしょうか?では登頂に失敗したら不幸なままですか?山ってのは上に行けば行くほど険しくなり苦労が増えます。もちろん失敗も多い。でも、登山家が「登ることそのもの」を楽しんでいた場合はどうでしょう?
険しい山も彼にとってはスリリングな体験です。天候の変化で頂上にたどり着けなかったとしても、下山後、彼はこう言うでしょう。「楽しかったなぁ」。

未来はただの幻。過去はただの記憶。
私たちが確かに掴めるのは、この一瞬だけ。ビー・ヒア・ナウ!パワー・オブ・ナウ!
「いつか幸せになる」・・・・その「いつか」は永遠に来ません。この現在の延長にしか未来はないのですから、今、幸せになれない人は未来にも幸せにはなれません。

監獄の窓から
一人は星を眺め
一人は泥を見た


どんな状況になろうとも幸せな気分になることは可能です。
苦労の先に幸せがあるのではない。幸せはいつも自分の足もとにあるんです。
苦労によって手に入れた幸せは一瞬で消え去ります。チョモランマの頂上にいつまでもいるわけには行かないからね。しかし、内面から湧き上がる幸せは、いつでも、どこでも、いくらでも手に入れることができます。

画像


苦労の先に幸せがあるという幻想を捨てましょう。
苦労の代償として幸せを手に入れようとするのは、運命の女神と取引しようとする試みです。
「私はこんなに頑張ったんだから、幸せにしてよ」・・・・運命の女神「シラネ」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カーブスフィットネス
カーブスのフィットネスは女性に優しく考えられています。トレーニングを習慣にする上で、2大天敵は「... ...続きを見る
カーブスフィットネス 料金 会費 効果
2007/07/28 13:46
愛する二人のために・・・
1173人とエッチした元風俗嬢が明かす、女を簡単にイカせる男の秘密のテクニックとは? こんにちは、タイトルは凄いんですが?? 内容はいたって真剣! 真剣ですよ。 ...続きを見る
愛する二人のために カート用
2007/08/25 08:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
最新の記事から順々にさかのぼって拝見してきました。
そのため、こんなに前の日付のところへのコメントですみません(苦笑)
でも、この記事でおっしゃっていることに、強く共感したもので・・・。
今現在のこの苦労している状況を、同時に私は楽しめているのか?
それが私自身にとっての、「しあわせ」の答えだと思います。
山道を登る最中の大変さをも、どこかで楽しみ味わいながら歩いていける人生でありたいなあと、日々願っています。幸い、いまのところはそう悪くもありません。
長々と失礼しました。
まっき
2007/04/10 03:03
はじめまして、まっきさん。
苦労しても幸せの保証は得られません。
結婚しても幸せになれるとは限りません。
でも、自分で「幸せに生きよう」と決心すれば確実に幸せになれます。

だから頑張ることが辛いなら頑張ることをやめればいいんです。人間は自分の成すべきこと(使命みたいなもの)をしているときは自然と「楽しさ」を感じるものです。「辛い」のは、それが自分が進むべき道ではないからかもしれません。

「幸せにしてよ」ではなく「幸せになろう」で行きましょう(笑)。
スイレン
2007/04/10 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸せの習慣 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる