霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 出会いの奇跡

<<   作成日時 : 2007/02/16 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、ワシは彼女を両親に紹介した。で、彼女はワシの家に2泊したのだが、彼女の寝顔を見ながらしみじみ思ったことがある。
確率の法則から言えば、ほとんど出会うはずのなかった女性がこうして自分のとなりで寝ているのって、本当に奇跡だよなぁ、と。
職場恋愛とか、同級生同士の結婚の人がダメだと言ってるんではないですよ。同じ職場に勤めているってことも、近所に生まれることも、奇跡といえば奇跡ですからね。
ただ、小学生が隣の席に座った女の子を好きになるような恋愛では、後で「身近にいたから好きになっただけじゃないんだろうか・・・」と自分に対する不信感はぬぐえないような気がするんですよ。
その点、ワシと彼女は、生まれ場所も全く違うし、接点なんてほとんどない。
もともと色恋ごととは何の関係もないフィールドで出会ったんです。

ホンのささいな偶然で知り合った女性がワシの実家の台所で料理をし、両親と仲良く話をしている姿を見て、ワシはやっぱり感動してしまうのです。

小田和正の曲にもありましたな。
「あの日、あの時、あの場所で君に出会えなかったら、僕らは今でも見知らぬ二人のまま」

・・・・あの日、あの時、あの場所で出会ったのは偶然ではない。きっと出会いは運命だったんだ。でも、彼女と共に生きようと決めたのはワシの自由意思だ。
運命の女神はお膳立てはしてくれるが、最後まで世話を焼いてはくれない。
運命と自由意思・・・・この二つがそろって人生は切り開かれる。

愛する人と自由な人生を
      (高橋歩著・「自由への扉」より)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
愛する人と自由な人生を。。 とても感動しました。昨夜いろいろと‘人間関係”についてリサーチしていたら(なぜに!?!)このブログと出会いました。とても共感できる事や感動する日記が多くて、今日、学校に行っていても頭から離れられませんでした。まだまだ自分は学ぶ事はたくさんあるけど、でも、将来は本当に、普通な暖かい家庭を愛する人と人生を楽しみたいな〜 ;) そしてありがとう。感動と勇気をもらいました! このブログから。またこれからも頑張ってくださいね 応援してます!! ;D ☆〜
asano 
2007/11/20 08:55
こんにちは、asanoさん。
9ヶ月前の記事ですね。我ながら懐かしい(笑)。
新しい仕事を始めたことなどいろいろありまして、まだ彼女と結婚には至っておりませんが、今でもちゃんと付き合ってます(汗)。
「自由自在に生きる」ことは私の人生のテーマですが、これがなかなか難しい。
二人の将来のために懸命に働いているとデートする時間が少なくなる。かと言ってしっかり働いて向こうのご両親に認められるぐらいの男にならなければ結婚が延び延びになる・・・。
「自由」と「幸福な人生」を両立させるために日夜、知恵を絞っています。
こんなブログで良ければこれからもよろしく。
スイレン
2007/11/21 16:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
出会いの奇跡 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる