霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋も不立文字

<<   作成日時 : 2006/11/08 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このブログはなるべく個人的なことは書かないようにしてるんですが、たまには書きたいときもある(笑)。
私は今、結婚を考えています。
別に急いでるわけじゃないので具体的に行動しているわけじゃありませんが、1〜2年以内にできればいいかなぁ、と思ってます。
現在付き合っている彼女とは初対面で大ゲンカ!・・・・でも、これも後で考えてみるとスゴイことだったんです。
私も彼女も「人見知り」で「内向的」なタイプ。それが初対面から、まるで数年来の親友であるがごとくケンカできるっては驚くような話。
実際、私はその日のうちに「結婚を前提にお付き合いして欲しい」と申し込んでいます(笑)。つい数時間前に会ったばかりで、しかも、ついさっきまで大ゲンカしていた相手に対してです!
「私のどこが好き?」
と聴かれましたが、その時は答えられませんでした。
「たぶん、この人と一生一緒にいるんだろーなー、となんとなく感じたから」としか説明できないんですが、これを理解してもらうのは難しそうだったので何も言いませんでした。
と言うより、大事なことは言葉で表現できない。
「顔が好き」「性格が好き」なんて言葉で言える程度のものは本物じゃない。
言葉では言えないんだけど、自分の中に湧き上がってくるような確信・・・・それが恋。

禅も恋も不立文字(ふりゅうもんじ)。
言葉では表現できない微妙なニュアンスのなかに真理は存在します。

あれから10ヶ月。
あいかわらずケンカもしますが、今でも仲良くやってます。
そして、まるで天が味方してくれているかのように、徐々に私の経済状態も上向きになっています。
結婚ってのは「好きな人と一緒に暮らせる」というロマンティックと、「女房子供を食わせていかなくてはならない」ってリアルの中間に存在します。彼女と結婚の話をするたびに、「もっと稼がなきゃ。いつまでも自己満足自営業者ではいられない」ってプレッシャーで胃がキュッとなってました。
その声を聴いていたかのように天は私に味方しました。舞い込んできた新しい事業。
そしてほぼ同時期に彼女も社会的に新しい一歩を踏み出しました。

画像


私も彼女もずっと「自分は何をしたいのか?」ってことに悩んできました。でも、ふと「何をするかよりも、誰とするかのほうが重要なのかもしれない」って気づいたんです。すると、いろんなことが順調に動き出したんです。

大事なことは言葉にできない。
でも、その言葉にできない大事なことに気づいたひとは、「見えない流れ」に乗ることができる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋も不立文字 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる