霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 師は自分の内にあり

<<   作成日時 : 2006/11/04 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんな言葉を読んだことがある。
「道で出会ったら仏陀を殺せ」
衝撃的なセリフですが、これは「自分の外側に師がいるという幻想を打ち破れ」ってことを意味しています。
誰かが誰かよりも偉大であるということはない。
人間はみんな特別でユニークな存在であるという意味において平等。
すべての人が仏になる素質を持っているという意味において平等。
すべての人が独自の目的を持って生まれてきたという意味において平等。

画像


お釈迦様も「自らを灯りとせよ」と語っておられる。
私たち一人ひとりがお釈迦様と同等の存在なんです。
人間にランクをつけたり、個人崇拝をしたり・・・・人間に優劣をつけるのはコンプレックスの裏返し。そんな教祖様はホントに私たちよりも偉大でしょうか?

師はすべての人の内側にいます。
他人が「私を信じろ」「教団に任せろ」なんて言ったら警戒しなくてはなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
師は自分の内にあり 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる