霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐疑の森

<<   作成日時 : 2006/10/03 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

世間は空前のスピリチュアル・ブームなんだそうな。
私も、「スピリチュアル」をタイトルにしたブログを持っているが、現在ブームになっているものとはかなり違うものだと思う。
学生時代は唯物論者で、オカルトや占いなど一切信じないタイプの人間だったが、いろいろ人生の辛い事件があったのをきっかけに「霊性」という分野を学び始めて16年。

どんなに嘘くさいものでも、心を癒してくれるなら信じたい・・・・なんて甘いことを考えていた時期もあるが、「気分さえ良ければ、真実なんてどうでもいい」って態度は、「どんな汚い手段をとろうが金持ちになりさえすればいい」ってのと同じぐらい問題があると気づいた。
そんなわけで、細木や江原に精神的に救われている人がたくさんいることが判っていても、私は敢えて「あいつらはインチキだ」と言い続けているわけです。

結局は、みんな「信じたい」んだと思う。だってそのほうが楽だもの。
「私の言うとおりにすれば幸せになれる」って言われたら、信じたくなるじゃない。願望が冷静な判断力を奪っている。
でも、よく考えてみて。
彼らの言葉に真実性がないなら、彼らの言葉に従っても本当の幸せは来ない。せいぜい一時的な心の慰めが得られるだけ。麻薬と同じなんだって。
しかも、インチキスピリチュアルには中毒性がある。
あの時、あの人の言葉に従ったら楽になった・・・・だから、また辛くなったらあの人のところに行こう・・・・。こうしてグルグルと循環する。気がつけば何も解決していない。

精神世界ってなんだろう?
精神世界系の雑誌にはこんな広告がたくさん出てますよね?
「望みが何でも叶うパワーストーン」
「身につけるだけで宝くじや馬券が当たる幸運の財布」
「好みの彼女を呼び寄せる幸運のペンダント」

画像


本来は世俗の欲から離れて、清らかな心の世界を追求するのが精神世界であるはずなのに、その読者達はこんな怪しげな物を通販で買ってるんでしょうか?
占いにお守りにセミナー・・・・わずかなお金で幸福や悟りを買おうとする浅ましい心・・・それがスピリチュアル・ブームなんではないですか?

偽装結婚で莫大な遺産を手にした顔のでかいオバチャンとか、講演料や本で莫大な利益を上げている金髪デブとか、彼らが商売の対象としているのは「霊性」ではなく、みなさんの「欲」なんです。

霊性とは自分の心と静かに対話すること。決してわずかなお金で「非日常的な体験」をすることではないはず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
某 昨年 死ぬことになっておりました、ある 高名と言われている易のトップの方に。 意地でもと 今日まで、 易料 ¥2,000の特価では それなりと 自戒。
節約 この一文字にて、 折込チラシ「開運財布」切り取り ロト6一枚
トライ、何と4コ的中 その後 音沙汰無し やはり!
テンポウ
2006/10/04 22:25
易は「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と言いますからね。
私も易者に観てもらった結果、一年以内に結婚するらしいのですが、はてさてどうなることやら(笑)。
スイレン
2006/10/05 19:37
やっぱ、すいれんさんのブログは続けなきゃ!!!

わかりやすいもん (*^_^*)

自慢ではないけど、易も占いも見てもらったことない。
「厄よけ祈願」もしなかったけどさ。
なぁんもなかったよん 爆
もっち
2006/10/05 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐疑の森 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる