霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 陰徳の法則

<<   作成日時 : 2006/10/30 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この宇宙は「陰徳の法則」という原理で成り立っています。
太陽系というシステムの中で星たちの間に互いに引き合う力がはたらいて自転、公転がおきています。
つまり、地球は他の星に働きかけ、他の星も地球に働きかけている。太陽系よりも大きい銀河系、そして宇宙全体も、このようにお互いに支えあい影響しあって存在しています。
単独で存在するものは何一つなく、必ず他の何かのために働いているのです。
私もきっと誰かのために存在し、そしてその相手も他の誰かのために存在します。
「ヒカルの碁」ってアニメにも似たようなセリフがありました。
幽霊の藤原佐為が消える瞬間の言葉。
「寅次郎は私のために存在した。そして私はヒカルのために存在する。ヒカルもまた、他の誰かのために存在するのでしょう。」

画像

これは知らず知らずのうちに徳を積んでいるという意味で「陰徳の法則」と言います。
互いに支えあうのは宇宙の原理なら、「自分さえ良ければいい」「誰かを苦しめてやる」「他人の不幸は蜜の味」なんてのは不自然な思考パターンと言えると思います。

誰かを支え、助けることは損ではありません。
それはとても自然なことなんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陰徳の法則 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる