霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS スンゴイ人

<<   作成日時 : 2006/10/25 18:33   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

普通の人はなぜ前世の記憶を忘れてしまうのか?
実は、誰一人忘れていないんです。
カセットテープ(古い!)に、古い録音の上に新しい録音を重ねると古い録音は消えてしまいます。ところが、録音をすべて消した状態で、一万倍の増幅器にかけると古い録音を聞くことができます。
前世の記憶もこれと同じ。
録音を消した状態・・・・つまり自我を消した状態にすると古い記憶が蘇ってきます。
夢の中に前世が出てきたり、幼い子供が前世の記憶を持っているのは、この自我(新しい録音)が弱い状態になっているからだと考えられます。

ちなみにこの理論を考え出したのは、日本が誇る工学博士・政木和三(まさきかずみ)氏です。
興味のある人はちょっと検索してもらえると分かりますが、この人が開発した製品は、瞬間湯沸かし器、自動炊飯器、エレキギター、CTスキャン、魚群探知機、うそ発見器、自動ドア、低周波治療器などなど、誰でもが知っているメジャーなものばかり。

画像

ドクター中松とは格が違います(笑)。

さて、「発明の神様」と呼ばれる政木和三博士ですが、若い頃は超現実主義者で、オカルトっぽいものを一切信じないような人でした。ところが、「木曜スペシャル」という番組で、当時ブームになっていたユリ・ゲラーと対決。
科学者代表として、ユリ・ゲラーのインチキを暴こうとしたんです。
ところが、絶対に触れることのできないガラスケースの中のスプーンがユリが念じるとわずかに曲がったのです。肉眼では確認できない程度だったので、番組は「ユリ・ゲラー失敗」「政木博士の勝利」として終了しました。
しかし、政木博士本人だけは、測定器によってわずかだが確実にスプーンが曲がっていることに気づいていました。ガッカリするユリ・ゲラーと呆然とする政木博士の映像で番組は終了。

これ以降、政木博士は超能力の研究に没頭します。
そして自分の数々の発明も前世の記憶によるものではないかと考えるようになったのです。
そして瞑想や呼吸法を独自に編み出し、前世の記憶を探ることに成功しました。
すると一万二千年前のアトランティスの神官だった頃の記憶が蘇ったのです。
アトランティスは現代を超える科学技術を持っているという伝説がありますからね。
嘘くさいと思ってるでしょうね、読んでる人は(笑)。ワシもそう思います(自爆)。でも、彼の発明品のリストを見れば、世界を変えるほどの大発明であることは納得いただけると思います。
それ以外にも次々と前世を思い出し、400年前は陽明学者の熊沢蕃山、650年前は戦国武将の畑時能(はたときよし)、そして一番驚くのは820年前の日蓮の記憶を持っているってことです!
創価学会の人〜、日蓮正宗の人〜、読んでますか〜?
日蓮聖人は現代に転生してますよ〜(笑)。
私に突っ込まないでね、本人が著書に書いてるんだから。

仏教の教えだと、悟りを開くと生まれ変わらないはずなんで、日蓮は悟りを開いてなかったのか?とか、なんで現代で法華経を布教しないのか〜?とか、いろいろ言いたいことはありますが、とにかく彼の発明は世界中の人々を救ってることは確かです。

ま、いろんな意味でスンゴイ人です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
録音を消した状態・・・・つまり自我を消した状態にすると古い記憶が蘇ってきます


なるほどねぇ〜 これ、妙に納得しますな。(@_@)
もっち
2006/10/26 14:42
昔のブログに一度書いたことがありますが、私も前世の記憶らしきものがあるんですよ〜。
正確には「とてもはっきりした夢を毎晩見た」「次に日に、前の日の夢の続きを見る」なんて現象が起こっただけなんですけど。
ホントに前世の記憶なのかどうかは分かりません。小説や映画の影響でストーリー性のある夢を見ただけなのかもしれません。
ただ、この夢を見た時期は、呼吸法や瞑想をマジメにやってた頃だったのは確かです。今はすっかりサボってますから、そんな夢は見ませんけどね(笑)。
スイレン
2006/10/26 17:57
すいれん禅師様 まずは私のブログにコメントいただいててありがとうございました。
ちょっと間日記が書けなくて、お返事も出来ずにすみませんでした。
あのブログ 使い勝手悪いでしょ、パスワードも入れないといけないみたいだし、恐縮です。
とにかくブロガーさんにはブロガーさんのネット事情ってのがあって、現実とネットの狭間でいろいろあって、
行進が遅れたり、移転したり、閉鎖になったりと、不安定でも仕方が無いことですよね。私もブログやって、ようやく分かります。
 近頃ここに来るのをひかえてたら、すごい記事があってびっくりやら勉強になるやら。
政木和三博士が日蓮聖人とな?何にせよ、いつでも人の役に立ったり、歴史に残ることをする人なんですね。
私は単細胞な人間なので、録音テープのことも、日蓮繋がり前世のことも疑う予知なしと思ってしまいます。
マミリン
2006/10/29 22:27
こんばんは、マミリンさん。

政木博士は、「一度もピアノを習ったことがないのにプロ並の腕前」なんだそうです。これも本人によると前世で音楽家だったためだとか。
彼は宗教家ではありませんが、幼い頃、祖母に教えられた法華経に強い関心を示していたそうです。
日蓮の時代に人々の心を救い、現在は発明品で人々を物理的に救う。
世界的な業績を残している人が「日蓮の生まれ変わり」と名乗っているのですから日蓮宗系の人も納得できるのでは?(笑)。
ちなみに彼は創価学会には何の興味も示していません(爆)。
スイレン
2006/10/29 23:12
そうそう。この話が100%本当だとするとですね、日蓮さんは政木さんに転生してるのに、創価学会では
「おらとこのが日蓮の血脈をそのまんま受け継いどるわけだべあー」なんて他教団と争ってたり、なんかこっちは見てておもしろいやら、政樹さんも笑ってるでしょうね。
「日蓮様」とお祈りしている人だっているんだけど、もうすっかり過去の人〜〜
マミリン
2006/10/31 18:43
仏教において、悟りを開いて生まれ変わりを抜け出した人を如来(にょらい)と言い、悟りを開く実力がありながら、人々を救うために転生を続ける人を菩薩(ぼさつ)と言います。

お釈迦様は如来。
ダライ・ラマは何度もチベットに転生するから菩薩。

政木先生が本当に日蓮の生まれ変わりなら、日蓮聖人は菩薩だったということでしょうね。
菩薩は人々を救うために活発に動きますから、とても目立つ存在となります。
政木先生がエレキギターを発明しなかったらビートルズはいなかったのかもしれないなぁ、と思うとスゴイ(笑)。
スイレン
2006/10/31 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
スンゴイ人 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる