霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘すれば花

<<   作成日時 : 2006/08/09 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

積極的思考、ポジティブシンキング、プラス思考・・・・そんな言葉をテーマとした本は世の中に溢れています。今月もそんな本が出版されているし、来月もまた似たような本が出版されるでしょう。
でも、こんなものは紙資源の無駄遣いですね。
「積極的に生きよう」という考えは人を不幸にします。わざわざ不幸になるための極意を何百万人もの人が毎日勉強しているのです。
積極的に生きようとする人間は、今の自分が嫌で、変わりたいと思っている自信のない人間ですよね?
こういう人は、自分の弱さを受け入れられないから、「ポジティブシンキング」という幻想に囚われてしまっています。
自信のない人は常に自分と他人を比べ、自分が思う積極的生き方をしていない人を馬鹿にします。また「積極的」という言葉にこだわっているので、他人にもそのような生き方を押し付けます。
でもね、そうやって自分の弱さを隠せば隠すほど、それがかえって目立つんですよ。
能の極意は「秘すれば花」と言います。
本当に伝えたいことを隠すという意味です。すると観客はその隠している部分に目が行き「どうなっているのか?」と想像します。結果としてその伝えたいことがはっきりと観客に伝わると言う訳ですね。
これは現実社会でも同じで、自信のない人は弱いところを隠そうとするので、不自然さが現れ、よけいに弱いところが目立ちます。
真に強い人間とは、弱いところを弱いと認め、無理に隠そうとしません。すると、その人を責めようと思っても責める所がないのです。隠そうという部分がないのだから、秘密を暴かれる心配もありません。
「自分に正直に生きる」・・・・それが強い生き方です。
プラス思考やポジティブシンキングは弱い自分を隠そうとするまやかしの教えです。
プラスとマイナスの両方が会って世界は成り立ちます。プラスだけ見ていて本当の幸せなど手に入るはずがありません。
プラス思考は一種のカルト宗教です。
画像

陰も陽も交じり合って真理を形作る・・・・それが東洋思想です。



↑ プラス思考の問題点を指摘した坂本政道の本。やや文章が下手ですが、内容的には納得させられる点が多い。ジョセフ・マーフィーの本ばかり読んでいる人は、これを読んで少し頭を冷やしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人間の強さ〜不登校と戦う
 コメントいただきました!ありがとうございます! しかし、残念ながらあなたのご意見には賛成できかねます。「責任をとれ」と言った人が、今「無責任だ」と言っているのは、意見を言った側が首尾一貫していないのではなく、安倍首相の言動が変化したからで... ...続きを見る
不登校と戦う〜母をなめるな!
2007/09/15 15:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど。
それにしても、スイレンさんのブログは下手なランキング上位者のブログより深くて個性的ですね。
まどろみ
2009/12/11 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
秘すれば花 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる