霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS マトリックスと仏教思想

<<   作成日時 : 2006/08/20 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「マトリックス」の監督が仏教思想にハマってたってのを聞いたことがある。
どの宗派なのかは詳しく知らないが、確かに作品中のセリフには仏教思想を思わせるものがいくつか出てくる。

答えはすぐそこにあるわ、ネオ
答えのほうも、あなたを探している。
あなたが、望みさえすれば、答えはみえる。


真理はいつでもどこにでもある。
初めから答えは用意されていて、ただ私たちに発見されるのを待っている。
ただし「望みさえすれば答えは見える」って言葉には注意しなくてはならない。「望めば願いは叶う」とはよく使われる言葉だけど、私利私欲に満ちた願いは叶わないし、もし叶ったとしても、結局は本人のためにならない。
「あなたが望みさえすれば・・・・」の「あなた」とは、私利私欲から解放された「無心の自分」のことです。
この基準からすると、日本全国にある宗教団体のほとんどが真理を使えていないことになります。
「病気が治りますよ」
「悪縁を絶てば、結婚できますよ」
「受験に合格できますよ」
「天の蔵に徳を積みましょう・・・」
これでは「答え」は見つかりません。
南無阿弥陀仏と念仏するのは何のため?南無妙法蓮華経とお題目を唱えるのは何のため?
もし見返りを求めているのだったら、「答え」は見えません。
念仏するのは今という時に集中するためです。無心になるためです。

次はモーフィアスの言葉

画像

私は君の心を解き放とうとしているだけだよ、ネオ
しかし、私は入口を見せてやることしかできない。
それを実際に通り抜けるのは、君自身しかないのだ。


宗教は「答え」は教えてくれません。
自分自身の力で答えを見つける手段を教えてくれるだけです。
「私は入り口を見せてやることしかできない」ってのはそういうことです。
もし、「私が救ってあげる」とか「私が天国へ連れて行く」なんてことを言う人がいたら間違いなくインチキです。
あなたを救えるのはあなただけ。そして誰でも自分自身を救う力を生まれながらに持っているんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マトリックスと仏教思想 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる